ママ作家が効率よく作業できる秘訣は「朝」にあった!早朝作業の8つのポイント

こんにちは、育児の合間にOLさん向けのオフィスで使えるアクセサリーなどを作っているママ作家です。
 
突然ですがまた今日も子供と一緒に寝落ちしてしまって作業ができなかった…という経験はありませんか?
 
寝落ちちしてしまい作業が進まないのは「夜に作業をすること」に原因がありました。
 
早朝に8つのポイントを抑えて作業することで日中後悔することがなくなり、余裕を持って子供と接することができます。
 
この記事では、実際にこの記事も早朝に書いている(現在AM05:30)の現役ママ作家が
8つのポイントをわかりやすくご説明していきます。
 
 
新米作家マイさん
先輩作家さん~~最近どうしても夜疲れて作業ができず作品が作れません~涙
プロ作家さん
あらあら、それは困りましたね… うーんそもそもマイさん夜に無理やり作業するのは向いていないんじゃないです?
新米作家マイさん
え?あ…確かに言われてみると私テスト前の一夜漬け一度もうまく行った試しがないです…(笑)
プロ作家マイさん
それなら思い切って子供が起きる前に作業してみたらどうですか?私はいつもそうしていますよ。
新米作家マイさん
確かに夜に無理やりやる必要なないですもんね!早朝にうまく作業できるコツ教えて下さい~~!
プロ作家マイさん
いいですよ、私が行っていることをお教えしましょう。

前日に早朝にやるTODOを作っておく

asa_01せっかく朝起きても、布団の中でスマホを見てボーッとしてしまいあっという間にいつも起きる時間に…なんてならないために前日に対策をしておきます。
 
それが「朝にやるTODOを作っておく」というものです。
 
TODOを書くものは、メモ帳や手帳、スマホなど自分が使いやすいもので構いません。
書き慣れていないと最初は少し気が重いかもしれませんが、慣れてくると書かないほうが気持ち悪くなってきます。
 
書く順番はなるべく作業の比率が重く少し大変だな、面倒だなと感じるものを一番上に書いておきます。
一番最初に気が重いものをクリアすることでその他の作業が効率よく進みますよ。
 
TODOを書くことで特に効果があるのは
 
  • 1個のことに集中しすぎて時間配分がうまくいかない
  • 物事を俯瞰で見ることが苦手で感情的になりやすい
  • 作業している最中も別のことが気になり、別のことにとりかかってしまいがち
 
と言った方です。
頭で色々と考えるよりは一度紙に書いてしまうことで、頭のなかもスッキリし作業が効率よく進みますよ。
 

寝る前に頭のなかで朝にやる作業のシミュレーションする

asa_02布団に入り寝付く前に、起きてからやる作業のシミュレーションを行います。
 
TODOに書いてある
段取りを想像することで、実際の作業中をスムーズに行うことが出来ます。
 
寝る前だと頭が冴えてしまうという場合には、子供の寝かしつけ中や授乳中などもいいかもしれません。
 

道具がある場合は前日に準備して寝る

asa_03工具や材料などはなるべく前日の夜に机の上に用意しておいてすぐに作業できる状態にしておきます。
 
すると朝からバタバタと音を立てることもなくすぐに作業にとりかかることができます。
その際に先程お伝えしたTODOを書いたり、シミュレーションすることもできますね。
 
作業を効率化する秘訣は、事前の準備や整理整頓にあるのです。
 
と言いつつ以前の私は夜中に栄養ドリンクを飲みながら作業して机はグチャグチャ。高い貴重なパーツもすぐにどこか行ってしまいまずは探すところから始めた…なんていう過去もありました(笑)
 
その経験があったからこそ事前の準備、整理整頓はとても大切だと実感しています。
 

早く起きるためには子どもと一緒に早く寝る

asa_04当たり前と思うかもしれませんがなかなか早朝に起きれないという方の大半は、
子供が寝た後もなんだかんだ起きている時間が長く結局寝るのが遅くなっているからです。
 
子供を寝かしつけて翌朝の準備(作業の準備やお弁当の準備など)をしたらなるべく早めに寝てみるのがいいと思います。
 
布団に入ってからスマホをながら見してしまい結局寝るのが遅くなった。というのは誰もがあると思いますが、寝る直前には なるべくスマホに触らず簡単なストレッチなどをして寝るとスッキリ起きることが出来ますよ。
 
他にも質の良い睡眠を取りたい方には
 
  • 寝る前にホットミルクを飲む
  • アイマスクをつけてみる
  • タイマーがついた自然音などのアプリをかける
 
などがおすすめです。
 
どれも私が行っていることですが、夜間の授乳があるママさんはあまりぐっすりしているとお子さんの泣き声に気づかない場合もあるので気をつけて行ってくださいね。
(私は一度熟睡しすぎて、気付くと主人がげっそりしながら抱っこしていた時がありました(笑)
 

寝起きにベットの上でストレッチをし頭を覚醒させる

asa_05先程寝る前のストレッチとお伝えしましたが、朝も同様です。
 
早朝に起きれた朝にまずすることはストレッチです。
 
ゆっくり深呼吸をしながら 体と頭に血流を巡らせることで机に座ってボーッとすることなくすぐに作業にとりかかる ことができます。
 
ストレッチというと少し面倒に感じるかもしれませんが、寝た状態で深呼吸しながら伸びをするだけでも全然違いますよ。
自分の体を心地よい状態に持っていくことで、体も温まり早朝の冷えた室内でも作業しやすくなりますよ。
 
他にも
 
  • 白湯or水を飲む
  • カイロをお腹に貼ってみる
  • タイマーがついた自然音などのアプリをかける
 
などもおすすめです。
自分の中でこれをやると朝スッキリできるという物を見つけておくといいですよ。
 

行動を記録する

asa_06起きてから作業を開始してからの行動を作業管理のアプリなどで保存しておくとその日にどの作業ができたか、
寝落ちしていて進まなかったなどが把握することでできるのでおすすめです。
 
私が使っているアプリは有料ですが、記録したログをグーグルカレンダーに保存されていくため視覚的に非常にわかりやすくなっています。
残念ながら今のところiPhoneアプリのみでアンドロイドアプリはない模様です。
 
もちろんこれ以外のアプリも色々ありますので、参考にしてみてください。
アプリでなくてもノートにメモしていくのもよし、自分がやりやすい形でトライしてみましょう。
 

寝過ごしても作業できなかったとしても引きづらない

asa_07 しまった子供が起きる時間まで寝てしまった!
ということは誰しもがあることですし
引きづらないためにも予めスケジュールには余裕を持たせておきましょう。
 
そうすることで寝過ごしてしまっても自己嫌悪に陥ることなく進めることができます。
 
子供と一緒に寝ている以上自分だけ大きい目覚ましを書けて起きるというのは難しいとは思いますが、睡眠の波を見つつ優しい音でゆっくり起こしてくれる目覚ましアプリなどもありますのでぜひ活用してみてください。
 
授乳期で早朝に授乳した後はそのまま起きて作業したり、お弁当作るママさんも多いと思いますのでうまく自分と子供のペースを見ながら早朝作業にトライしてみましょう。
 
最初はなかなか難しいかもしれませんが、慣れてくると朝焼けを見ながら作業するのもなかなか乙ですよ(笑)
 

人と比べるより、自分自身が楽しみつつ進めて行こう

asa_08SNSなどで
  • あのママさんは子育ても作業もとてもうまく行っていてすごいな
  • あの作家さんどんどん有名になっていくのに私は全然進まないや…
と言った具合に、色々な視点で人と比べてしまうことはあると思います。
 
特に同じママ作家さんの場合、お子さん3人もいるのに一体いつ作業しているんだろうという方はいらっしゃいますよね。
 
そんな人には 必ず効率よくやる秘訣や理由が存在します。人と比べるのではなくあの人もこうして頑張っているのかな?と思うことでやる気もアップします。
 
独身の頃のように自分のために使える時間が限られている以上、その時間をフルに活用しつつ楽しんで作業していきましょう。ママさん今日も1日お疲れ様です♪

この記事を書いた人

売れっ子ハンドメイド作家さんチーム
売れっ子ハンドメイド作家さんチーム

現役のハンドメイド作家としてハンドメイド作家さんを支援しています。
多くのファンを抱える様々なジャンルの売れっ子ハンドメイド作家さんたちのチームです。
ハンドメイド業界の現場を知っているからこそ伝えられるリアルな情報をお伝えいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

トラックバック URL

http://i-love-handmade.com/kotsu/morning_mama/trackback/

PAGE TOP