売れる商品写真のプロ の記事

売れる商品写真を撮影するプロとしてハンドメイド作家さんを支援しています。
主にハンドメイド作品をどのように撮影して編集加工すれば作品魅力が伝わる売れるのかをシンプル簡単にお伝えするのが得意です。

5件の投稿

バレンタインのラッピングやキャンペーンなどやってみたいけどどうしたら良いかわからないという作家さんへ、フォントを変えてよりバレンタインらしさを出してみませんか?が商用利用可能なフォントだけを集めました。現役デザイナーによるフォントを使った無料素材画像も載せています。
11月10~12日までパシフィコ横浜で行われた「ハンドメイド・メイカーズ」に行ってきました。その中でとても参考になる作家様のブースのお写真を撮らせて頂いた写真を解説文と共にまとめています。写真をまとめてみるどの作家様のブースにも1つの共通点がありました!
2016年11月10~12日にパシフィコ横浜で行われている「ハンドメイド・メイカーズ」みなとみらい駅からパシフィコ横浜への行き方を写真で解説しています。
あなたの商品写真は「明るくてクリックしたくなる画像」ですか? 出品した商品が見向きをされないのはそもそも商品写真が暗いことに原因 があるのかもしれません。 さらに加工だけで明るくするのではなくレフ板などを使い撮影の段階で明るくしておくことで自然な画像になるのです。 そこで、この記事では100均で売っているもの使って商品写真を簡単に明るくする3つのポイントをお伝えします。
スマホで撮った商品画像を使ってハンドメイドアプリで販売をしてもクリックされない、商品が売れない。ということはありませんか?それはスマホのカメラがいけないのではなく「加工の仕方」に原因がありました。ただ加工するのではなく6つのステップを実践することで売れる商品画像を作ることができるのです。この記事では6つのステップを詳しくお伝えしていきます。
PAGE TOP